どうなる2017年!今年もよろしくお願いします!


Some rights reserved by Tambako the Jaguar

鶏の写真をpickするのが正解なのでしょうけど、基本鳥が怖いです。
まじまじと上↑の写真をご覧ください。
何でこんな嘴を持ち、ましてや極彩色をしているのかと思いません。
あと脚の形状、歩き方、観察すればするほど私を惑わせる動物です(笑)。
やはり、奴らは恐竜の生き残りなんですよw

と、いう話しは置いといて…
明けましておめでとうございます。
本日からブログ再開します。
宜しくお願い致します。

これまで「毎日書く」とか言って継続できないのを何度か繰り返し、orz ←こうなっていたのを、昨年10月から週に3回アップ(月・水・金)と決めてからは、ちょっと気持ち的にも楽になったのか私なりには「継続できたじゃないか」と褒めてもいい感じであります。
この調子で今年も色々と書いていこうかと思います。

 

で、2016年は兎に角アパレル業界は倒産だったり、老舗メーカーの再編縮小だったりと悪い話題に事欠かない1年でした。
昨年9月の日経でも…

アパレル不況やまず、倒産件数7%増 1~8月

2016/9/28 16:06
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28HLD_Y6A920C1000000/

帝国データバンクは28日、2016年1~8月のアパレル関連企業の倒産件数が前年同期比7%増の205件だったと発表した。円安で海外生産した商品を輸入する際の採算が悪化。とりわけ、百貨店を主戦場としているアパレルメーカーの苦境が続く。インバウンド消費の変調などをきっかけに百貨店業界も集客に苦労しており、百貨店向けアパレルは二重の苦しみを味わっている。

という感じで「兎に角、苦戦」と報じられています。
2016年の下半期でどこまで逝ったか気になるところではありますが、こういうニュースを見ていると旧態依然としたところからボロボロと何かが崩れ落ちている様な気がしてなりません。

中にいる方たちから「新しいことやってる!」と言われてしまいそうですが…
それはその中では「新しいことであって」、外から見たら「そんなに新しくないこと」かもしれないと考えた方が良いかもしれません。

ミーハーで新しいものが好きという割にはアナログでしか事を運べなかったり、トレンド追い過ぎてどの店も同じような服を作ってしまったりと、一歩抜けられないでいる印象を受けます。

で、一歩何か特徴を持って抜け出せたところは安泰とまでとは言えないが、ご飯を食いっぱぐれることなく儲けることができているのではないでしょうか?

2017年は更にその辺が篩にかけられるのではないかなと思います。

 

と、偉そう(笑)に書いてみましたが、私的にはこのブログはもっと内容の精度を上げて、アパレル業界のことを中心にファッション×○○といった感じで、業界内も業界外もファッションを楽しめる様な事を発信していきます。

実はまだセールのリサーチにも行ってないので、早速行ってこようかなと思います。
セールの前に↓のムックを読まれると良いですよ。
セールで買っていいもの・ダメなものまで紹介しています。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人