前回、パート1をお届けしました。

また透ける素材が来るかもと書きました。

今回は色です。
2017年、これがはやる (ダイヤモンドMOOK)」ではヌーディなピンクとブルーを押してましたが、まだもう1年行けそうです。

特にヌーディなピンクとかそのバリエーションの色ですね。

ま、優しい印象に見せることができる色なので、白やベージュに飽きたときに使いやすいのかもしれませんね。
特にお肌の色が「イエベ(イエローベース)」の方はこの手の色の方が合いやすいかも。
私もパーソナルカラーがオータム(要はイエベ)なので、真っ白よりもこの手の色の方が使いやすいんですよね。

で、新しさでいえば「ラベンダー」よりの色が出てきそうな予感。
ただ、ラベンダー系って日本人には難しいのよ。お肌がいくらブルべ(ブルーベース)の方であっても。
挑戦するならトップスよりもボトムで。大きい面積ではなくワンポイントで。がいいかもね。

コーディネートをもっと見たいという方は「2017年、これがはやる (ダイヤモンドMOOK)」を読んでみてください。
1年前のMOOKだけど、まだ参考になりますよ!

今から読むならKindleの方が良いかもね。

この記事を書いた人

苫米地香織

日本で一番アパレル販売員を取材しているファッションジャーナリスト
販売員として働きだすが1年で挫折し、アパレル企画会社に転職。独立後は衣装制作、グラフィックデザイナー、ライターとして活動し、現在はファッション業界誌を中心に執筆。これまで取材してきたアパレル販売員は2000人を超える。