【執筆】Apparel Business Magazine 6~8月

◆メードインジャパンのアイテムも揃う
 EDWIN GOFL&CASUAL 銀座店オープン

http://www.apparel-mag.com/abm/article/business/680
ゴルフはしないけど、ウェアやグッズには興味津々で取材に行きました。
ナイロンとかレザーのゴルフバッグはフツーですが、こちらではデニムのゴルフバッグがありまして。
見た目から入るタイプの私は、こういうの見ると「ゴルフやってみるか?」って思ってしまうのです。
(多分、できないと思うけど…)

もう一つ、ゴルフネタ
◆ピンゴルフジャパン・新製品
 空気を味方に飛距離を出す
 新製品「G30」シリーズを発表

http://www.apparel-mag.com/sbm/article/exhibition/589
これは車の開発と同じなんだ。という印象。
未知なる分野だったので、とても興味深く新製品を拝見してきました。
ゴルフをたしなむ人にとっては、道具も大切なんでしょうね。
(なんでゴルフができないって、間接的にボールを当てるのが苦手…直接はOK)

◆52nd FISMA TOKYO
 テーマは「グレードアップ&スピードアップ」

http://www.apparel-mag.com/abm/article/business/706
アパレル業界にいても、私の場合は縫製関係(川上ってやつ)に縁がなく、とても新鮮かつ
もっとこちらの事を知らないと駄目だなと改めて感じました。
記者発表にはセミナー講師のお二方も出席されて、記者と出展企業さんにむけ、簡単にセミナーで
話す内容を解説していただいたのですが、それが実に興味深い!
以前からファッションしらいしは一方的に注目していた縫製工場さんだったので
この場でチラッとですが、話を伺えてラッキーでした。
展示会当日のセミナーにも参加しようと考えています。

◆JIAM 2016 OSAKA
 世界のアパレル・繊維業界へ革新的ソリューションを発信

http://www.apparel-mag.com/abm/article/business/708
こちらは縫製関係の国際見本市。
そう言えば、学生のころに、こういった見本市に行きましたね。
大阪なので見に行けるか分かりませんが、勉強の為に見に行った方が良いですよ。
こういう技術があることを知らないより、知って、興味を持つことが第一歩ですから。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人