【執筆】Apparel Business Magazine 5~6月

コレクションが終わって4~6月くらいは各所で展示会です。
これから暑くなるのに秋冬アイテムを見るわけですが
見せられると「あぁいいなぁ」と思う自分がいるのです。
不思議ですね。

と言うことでApparel Business Magazineに5~6月中に掲載して頂いた記事です。


ウエアハウス2015年秋冬展示会

1930年代に生産された
貴重なジーンズを復刻

http://www.apparel-mag.com/abm/article/trend/914
いつも勉強になります。
作業着としてデニムからファッションとしてのデニムへ変化していく歴史を感じされる
今回の復刻デニム。当時のアメリカの社会背景が服から読み取れるって面白いですよね。

 

リーバイス®2015年秋冬展示会

ウィメンズジーンズを一新
「LOT700」を発表

http://www.apparel-mag.com/abm/article/trend/925
リーバイスの同社の歴史をたどっていった上で、700番台のコレクションを取組むことになった
そうですが、ブーツカットがこれから来そうですね。
でも、ブーツカットは苦手というか似合わないので、私は遠慮しておきます(笑)

 

GAP 2015 年秋展示会

日本上陸20周年
ブランドの真の姿に迫る

http://www.apparel-mag.com/abm/article/trend/929
GAPが日本上陸して、もう20年ですか。早いものです。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人