【執筆】アパレルビジネスマガジン16年3月~9月

ウェブマガジン「アパレルビジネスマガジン」で書かせていただきましたニュース一覧です。
結構前のニュースもありますが、よろしくお願いします。

VALTA(ヴァルタ) 2016年秋冬
品のあるデニムカジュアルを提案するNEWブランド

http://www.apparel-mag.com/abm/article/trend/1097
元大手ジーンズメーカー勤務のデザイナーさんが立上げたデニムブランド。
メンズブランドですが、キレイ目な作りでサイズさえ合えば女性が来ても問題ない感じの今どき感のある商品が揃っています。

2016年春夏ビッグジョン展示会
伝統と革新をテーマにブランド再編を進める

http://www.apparel-mag.com/abm/article/trend/1020
BIG JOHN 2017年春夏
50年前の加工技術に思いを馳せるジーンズ

http://www.apparel-mag.com/abm/article/trend/1323
BIG JOHNの前回と今回の展示会記事です。
いよいよ来年で50周年ということで、そこに向かって改革が進んでいるという感じです。
実は高校生の時にBIG JOHNのベルボトムを履いていたんですよね…

プレミアム・テキスタイル・ジャパン 2017S/S展
会場を新たにし、新企画などを開催

http://www.apparel-mag.com/abm/article/trend/1123
繊研主催のテキスタイルの展示会へ行ってきました。
ココの所、素材の展示会に行く機会が少なかったので新鮮な感じで見てきました。
改めて、テキスタイルあって服が作れるんだよなと思うのです。

ウエアハウス2016年秋冬展示会
定番の再構築でオリジナリティを確立

http://www.apparel-mag.com/abm/article/trend/1137
こだわり満載のウェアハウスの展示会です。
毎回、デニムやカジュアルウェアの歴史を紐解き、シーズントピックのアイテムへと落とし込むのですが、それがまた面白い。
このアイテムにはこんな歴史があったのかと関心しながらお話を聞いています。

第8回リファッション0704 2016シンポジウム開催
サスティナブル・ライフへの提言

http://www.apparel-mag.com/abm/article/info/1155
産業が発展した先には必ずと言っていいほど環境問題がついてくる。ファッションおいてもしかり。
プラスチックやペットボトルがリサイクルできるように繊維もリサイクルできるんですよね。
私的には良い取り組みだと思うけどリサイクルにはお金がかかります。技術的な面で。これからどうなるのかな…

レトロな前掛けバッグだけじゃない
レトロでPOPなデニム雑貨が大集合


http://www.apparel-mag.com/abm/article/trend/1208
ユニークな前掛けバッグが素敵な5inchさんが渋谷ロフトで催事を開催したので行ってきました。
古い前掛けを使っているから、この世に1点だけのオリジナリティあふれるバッグでして、今回は東京・渋谷ということでそれにちなんだ前掛けをチョイスしてみたとのこと。おもしろかったな。

ライトオン池袋店リニューアル
デニムアートで世界観のあるジーンズショップへ

http://www.apparel-mag.com/abm/article/business/1324
ライトオンの池袋店と上野店がリニューアルしました。
確か池袋店ができた時に見に行ったなという思い出が。
このリニューアルで随分、店内はかっこよくなりました。ユーズドデニムを使ったアートとか、什器とか、見せ方もかなりこだわったというのが分かります。この記事はさらに詳しく今後発行される「ジーンズ&カジュアルリーダー」に掲載予定です。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人