【執筆】月刊「ファッション販売」16年1月号特大号

1281679633_p
月刊「ファッション販売」16年1月号

■■ ロールモデルの「仕事と私生活」 輝いて働き続ける!
◇パルコのアパレル女子会で聞いた「今私たちが悩んでいること」
◇輝くスタッフたちの「仕事と私生活」
・アングレーム(フランドル)
・シップス池袋パルコ店(シップス)
・スクラップブック(ラピーヌ)
・デスティネーション トーキョー(アッシュ・ペー・フランス)

■■ 今月の話題
◇【接客ジャーナル】ルミネスト2015決勝大会開催

*――* 連 載 *――*
□No.1プレーヤー
チュチュアンナ ららぽーとTOKYO-BAY店

 

今年も行ってきました、ルミネスト2015。
11回目の折り返し、という感じで色々とブラッシュアップされてました。
今は自社、デベともに色んな所でロープレコンテストやってますからね。
これからのコンテストは接客レベルの優越だけでなく、どんな販売員さんになって欲しいかが
ポイントになるかもしれませんね。

特集の方はワークライフバランスがテーマ。
先日も「資生堂ショック」とか言ってニュースになってましたが、今回、たくさんの販売員さん
アパレル・小売業界関係者さんたちにお話を聞いて、企業側のサポートも必要だけど、内側の方にも
色んな問題があるのかなと。
そして、その問題をクリアするのも内側(自分)の考え方次第の様な気がしてならないのです。
要は「どう生きていきたいか」ってことね。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人