【執筆】月刊「ファッション販売」17年4月 特大号


月刊「ファッション販売」17年4月 特大号

■ファッション業界がわかる本
第1部 業界の仕組みと現状
[ブランドを知る]世代別ブランドの分類MAP 〈苫米地香織〉
第2部 業界の仕事と役割
・企画・生産のお仕事 〈苫米地香織〉
 販売職のお仕事 ユナイテッドアローズ
 EC担当のお仕事 コックス

■【接客ジャーナル】
ユナイテッドアローズ
リアルな接客が評価される 実践型のロープレコンテストに進化


4月号は新人さん向けの特集でした。
色んな切り口でブランドマップをこれまで作成してきましたが、ブランドって常に変化しているのですよね。
改めて、そう感じました。要は“リブランディング”です。
特にトレンド追随型のブランドは変化することが肝ですからね。

そして、今年もユナイテッドアローズのロールプレイングコンテスト「束矢グランプリ」の取材に伺いました。
今回の優勝者の方は以前にもファッション販売に登場していただいたベテラン販売員。
ロープレを見ているはずなのに会話に惹きつけられる。もっと話を聞きたいと思わせるのって大切だなと感じました。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人