【執筆】ファッション販売18年7月号

ファッション販売7月号
ファッション販売2018年7月号

7月号 目次

■■ショップスタッフのお仕事お役立ち帳
・できるスタッフへの道10カ条 〈加藤千華子〉
・コーディネートが上手になる6つのこつ 〈中島ゆう子〉
・ディスプレーがが上手になる8つのこつ 〈掛川幸代〉
・アプローチが上手になる声掛け例20 〈久保田正恵〉
・お薦めが上手になるトーク例20 〈森野 咲〉
・お客さまの購買心理段階早分かり表 〈加藤千華子〉
・ちょいやば言葉の言い換え集 〈三浦アンヌ〉
・困ったときの雑談ネタ集 〈加藤千華子〉
・ちょっと書き足すDMの一言文例集 〈菊地麻衣子〉
・知らなかった! メールDMの書き方 〈菊地麻衣子〉
・丸分かり基本アイテムの採寸方法 〈石川祐子〉
・一目で分かる女性誌の分類MAP 〈苫米地香織〉
・これで安心正しい敬語とNG例 〈森内靖恵〉
・お店が元気になる売場の計算式10 〈森下きみお〉
・これで通じる簡単接客英語20 〈木内麗子〉
・できるスタッフの自己点検リスト 〈三浦アンヌ〉
・よく使う基本素材とその特徴 〈竹中 直〉
・使えるトレンド&ビジネス情報源 〈苫米地香織〉
・知っている? 新しい洗濯表示

■■さらばマンネリトーク
・アプローチ編 〈竹内よう〉
・セールストーク・質問編 〈平山枝美〉
・ニーズ確認編 〈久保田正恵〉
・試着編 〈上條美由紀〉
・クロージング編 〈小林章子〉

■■私を変えたあの出来事
◇転機は結構しんどくハード 〈進 麻美子〉
◇対談&インタビュー編
・髙田賢三&コシノジュンコ:多面的な美意識と広い視野で考えよう
・廣瀬智靖 トゥモローランド ルミネ有楽町店:サッカーもファッションも人間力勝負
・宮田理江 ファッションジャーナリスト/ファッションディレクター:販売経験をジャーナリスト業に生かす
◇出会い編
・距離が縮まり接客が変わる 〈久保田正恵〉
・“笑顔の理詰め”上司に鍛えられ 〈オハラリエコ〉
・成長は同僚や友人のおかげ 〈阿部みちる〉
◇出来事編
・クレームが私をプロに 〈平田京子〉
・相談を持ちかけて雪解けに 〈山下万里香〉
・ノルマ達成は早さと感じ良さから 〈たかみず保江〉

■■主要企業のRFID活用最新動向
主要企業に見る活用メリットと今後の可能性

■■新店・新SCダイジェスト
・ジ アウトレット ヒロシマ(広島市)
・ジョイナステラス二俣川(横浜市)
・コロワ甲子園(兵庫県西宮市)


ファッション販売7月号では「ショップスタッフのお仕事お役立ち帳」から
女性ファッション誌マップとトレンド&ビジネス情報源のページを担当しました。
この辺は毎年恒例的な感じですが、年々ファッション雑誌のポジショニングって
難しくなっています。
雑誌も売れてなんぼですから、年々内容はもちろんのこと読者ターゲットに合わせて
内容を変化させていますからね。
毎回、この位置で良いのか?と悩みながらか書いているのです。

そして「私を変えたあの出来事」特集ではトゥモローランドの廣瀬智靖さん、
ファッションジャーナリストの宮田理江さんにインタビューさせていただきました。
個人的に宮田さんのサイト(Fashion bible http://riemiyata.com/)は
自分がサイトを開設する前からよ~く拝見していたので嬉しかったです。
因みに、ファッション販売2019年1月号から宮田さんの連載ページも始まってます。
トゥモローの廣瀬さんは元Jリーガーから販売員になられた方。
お話しをうかがっているとチームで働くこと、コミュニケーションの大切さなど、
どんな業界でも同じなんだなと改めて感じました。

ファッション販売2018年07月号 (ショップスタッフのお仕事お役立ち帳)

ファッション販売2018年07月号 (ショップスタッフのお仕事お役立ち帳)

1,032円(09/20 11:49時点)
発売日: 2018/05/26
Amazonの情報を掲載しています

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人