【執筆】ファッション販売18年12月号

ファッション販売12月号
ファッション販売18年12月号

12月号 目次

■■なるほど、この手があった! 売れないとき、どうする?
◇[総論]売れないときこそ、売れている店から学べ! 〈柴田昌孝〉
◇[店長編]ケース別 店長が出すべき指示 〈上條美由紀〉
◇[スタッフ編]接客を見直す、接客を変える 〈たかみず保江〉
◇[メンタル編]スランプに打ち勝つマインドセット術 〈久保田正恵〉
◇[緊急事態編]暖冬のときに取るべき行動 〈久保田正恵〉
◇[売場編]売れないときこそ楽しく考えよう! あの手、この手を使うVMD 〈掛川幸代〉

■■新卒&中途 できる人材を採る
◇中小企業のための採用活動の見直し 〈富島公彦〉
◇採用すべき人材の変化 〈柴田昌孝〉
◇転職希望者の傾向
・iDA(アイ・ディ・エー)
 「ブランド」だけではなく、福利厚生やキャリアパスでも会社を選ぶ時代に
・パーソルキャリア クリーデンス事業部
 他業界も売り手市場につき人材流出中 経験や働き方にこだわらない採用を
◇学生の傾向
・文化学園 就職支援室
 学生が引かれるのはキャリアプランを描ける企業
◇企業の取り組み
・ストライプインターナショナル
 「セカンドファミリー」理念を前面に出し、応募者の共感を勝ち取る
・ベイクルーズグループ
 「攻め」の採用で人材を発掘 多様性ある諸制度で「その人」を伸ばす

■■【経営戦略研究】お客の心をつかむ物作り
◇ファクトリエ:国産にこだわる日本発の世界ブランド
◇CARINO:小さな店でも実践できるフェアトレード 〈本間京子〉
◇マルニ新井本店:妙高から全国、世界へと広がるジーンズ
◇ユナイテッドアローズ:定番を磨く、商品部、店、工場の一体感
◇ものづくり補助金 採択される申請書の書き方 〈三浦紀章〉

■■【季節のMISSION】福袋 完売する見せ方と接客 〈平山枝美〉

■■【接客ジャーナル】第4回 シブヤ109スタッフコンテスト

■■【特別企画】「fifth」運営企業に聞く
成功するファッションECの考え方とソリューション活用のポイント

■■最新注目SC&ショップ一刀両断!
・日本橋髙島屋S.C.(東京・中央区)
・ららぽーと名古屋みなとアクルス(名古屋市港区)

■■【好評連載】
□ショップスタッフのための仕事に効くヨガ講座 〈芥川舞子〉
[最終回]背中をねじるポーズ
□専門学校 個性派の時代
[最終回]福岡ベルエポック美容専門学校
□おんな社長が飛ぶ! 〈たかはたけいこ〉
「プロポーズ」
□輝け! 販売キラ星☆
[最終回]マギマギー 自由が丘メルサ2店
□人気ブランド物語 〈田島由利子〉
[最終回]アレキサンダー・マックイーン
□カンタン英語接客術! 〈木内麗子〉
[第89回]サイズを伺うときの英会話
□ファッション業界ニュース FASHION EYE
□ショップスタッフの健康とカラダ 〈平澤芳恵〉
[最終回]冬を乗り切る必須栄養素 ビタミンA、C、Eで免疫力アップ
□読者アンケート
□NEWS BOX
□編集後記
□今月のVMDと重点アイテム展開のポイント 〈中島ゆう子〉
 幻想的な雰囲気を演出 ピュアホワイトクリスマスのVMD提案


ファッション販売12月号では今回で4回目になるマルキューのロープレコンテスト
「シブヤ109スタッフコンテスト」の取材に行ってきました。
あの個性的な接客スタイルが良いのだからロープレコンテストなんて必要ないんじゃない?
とも思うのですが、それは客層に近い審査員とお客様役でカバーしてるのかな
という印象。
個性を前面に出してくる販売員が上位に来たりするので、実は取材抜きで
面白いし「がんばれ!」ってなるコンテストだったりするのです。

とはいえ、ロープレやロープレコンテストもやり過ぎると色んな弊害があるので
それを上手くコントロールして、取り入れて欲しいですね。
その辺も今度このサイトで書いていこうと思います。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人