【執筆】ファッション販売19年4月号

ファッション販売19年4月号
ファッション販売19年4月号

4月号 目次

●入店1カ月以内に覚えること
[所  作]動作を決める思いやり 常に見られている意識を 〈竹内よう〉
[採  寸]ポイントとなる体の部位 サイズ感の説得力ある伝え方 〈平山枝美〉
[トレンド]接客、SNSにも有効なトレンドキーワード 〈宮田理江〉
[雑  誌]主要ファッション12誌 売りにつながる読み方 〈苫米地香織〉
[S N S]店頭と同じく相手は人 投稿に“自分らしさ”を 〈秋元沙織〉
[お 礼 状]1日2通から始めれば50通を超えた頃に再来店が 〈山田文美〉
[自  信]ユナイテッドアローズ:不安を除き個性を伸ばす新人研修
[金銭授受]「頂戴いたします」は誤り 「お預かりいたします」が正解 〈西村宏子〉
[敬  語]気付かない誤りや違和感 避けたい表現を知ろう 〈西村宏子〉
[人間関係]笑顔と元気なあいさとを徹底 かわいがられる後輩を目指そう 〈福島りの〉
[英  語]お迎えからお見送りまで“鉄板”16フレーズ 〈木内麗子〉

●「接客1年生」基本帳
・元JAL教官が教える接客の基本と心構え 〈七條千恵美〉
・お客さまの心理学 購買心理を理解し、信頼関係を築く 〈森本真由美〉
・接客の知識25 〈久保田正恵〉

●売場と商品の知識210
・INDEX
・ディスプレーの知識30 〈掛川幸代〉
・ブランドとショップの知識20 〈安田晴美〉
・基本アイテムの知識50 〈中島ゆう子〉
・ディテールの知識30 〈石川祐子〉
・色の知識20 〈本間美於〉
・素材の知識30 〈中島ゆう子〉
・トレンドの知識30 〈山田桂子〉

●【新店・新SCダイジェスト】
・アイコンサイアム 髙島屋(タイ・バンコク)

●【接客ジャーナル】
・日本ショッピングセンター協会 第24回SC接客ロールプレイングコンテスト
 リーガルシューズ:37年のキャリアからにじみ出る接客で大賞を受賞
・大村美容ファッション専門学校 第11回ファッション販売ロールプレイングコンテスト
 企業の採用担当者も足を運ぶ授業の集大成としてのロープレ大会

●【特別企画】
ファッション業界で長く活躍するための使える資格・役立つ講座&スクール

●ファッション業界の注目資格「繊維製品品質管理士(TES)」
 販売の現場で「TES」で得た知識を役立て物作りのこだわりを伝える


春は新人向けの特集号になりますが、今回は雑誌の12誌の解説をしました。
とはいえ、雑誌も以前のようには売れない時代になっていますが、その中でも生き残っているものは90年代~00年代初めまでに発行され、そのテイストが好きというファン的な読者層に支持されている印象です。
要は情報を雑誌で収集していた世代が、ネット時代になってもアナログツール(雑誌)から情報を得ているということかな?と。

もう一つは久々のSC協会のロープレコンテストへ行ってきました。
販売歴37年のベテラン販売員の言葉です。
「販売員としてチヤホヤされるのは20代30代かもしれないが、そんなことはない。若手の接客もいいが、40代50代が見せる安心感と説得力のある接客も見てもらいたいと思い、今回チャレンジしました」
確かに取材で登場するのはやはり20~30代がほとんど。
仕事ができる方たちではあるけど、販売員のピークはその世代?と思われてしまう所以なのかとも。
本来、販売員は自分次第で長く続けることができる仕事なんですけどね。

また、ベテラン販売員特集を組んでもらおうかしら?

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人