【執筆】月刊ファッション販売19年5月号

ファッション販売19年5月号
ファッション販売19年5月号

5月号目次

●ECの勝ち組はここが違う
[ユナイテッドアローズ]自前運営で飛躍的に向上するサービスレベルと収益率 〈波田野久美〉
[アマゾンファッション]日米比較で見えた日本攻略のシナリオ 〈平山幸江〉
[ZOZO]有力テナント流出の一方で打つ2兆円モールへの布石 〈波田野久美〉
[マイティ]高い商品力と丁寧なページ作りで年商100億円も視野に 〈渡辺米英〉
[ブティック Sun Marry]実店舗の売上げもカバー シンガポールから浜松へも客集 〈佐々木まり子〉
[ストライプデパートメント]百貨店の代わりを担う“じっくり接客”のEC 〈苫米地香織〉
・成長段階に応じたモールの選択基準 〈小島健輔〉
・自社サイトをチェック 売上げ決める見た目、使いやすさ、写真 〈重田浩樹〉

●自店の立地と客層をつかもう
[競合店]比較して買う視点で観察し 自店の店づくり、接客に生かそう 〈平山枝美〉
[客層]持ち物に表れるお客さまの生活 本部への報告は数字で 〈平山枝美〉
[商業施設]客数と客層を大きく左右する5つのポイント 〈鈴木祐輔〉
[異動先]事前に調べられる項目 現地に足を運び確認すべき項目 〈竹内よう〉

●ディスプレー 92のアイデアノート〈掛川幸代〉
・ハンガーを使う見せ方のアイデア
・フェースアウトのアイデア
・スリーブアウトのアイデア
・引っ掛ける、つるすアイデア
・畳んで置く見せ方のアイデア
・三角形構成のアイデア
・小物類の見せ方と構成のアイデア
・フラワーアレンジのアイデア
・アートの飾り方のアイデア
・マネキンの置き方のアイデア
・コーディネートの使い方のアイデア
・配色のアイデア

●【接客ジャーナル】
・A・D・Oグループ 第3回ロールプレイング全国大会
・ユナイテッドアローズ 第10回束矢グランプリ

●【特別企画】
業務効率化・CRM支援に役立つ最新ソリューション活用の考え方 〈唐笠 亮〉

●明日からあなたが店長 新任店長初めの心得10カ条 〈小林章子〉


5月号では昨年、ストライプインターナショナルがローンチしたECサイト「ストライプデパートメント」の取材に行ってきました。
オンラインの百貨店を目指し、ハイブランドを中心に集積したECサイトとしてオープン。
最近はオンワード樫山との戦略的パートナーシップを結び話題となりました。
サイトはみていたものの、どんな運営をしているのか気になっていたので、お話しが聞けて良かったです。

私的に一番期待しているのは「スタイリングサービス」
国内ではZOZOが先陣を切って始めたサービスですが、先日サービス終了のアナウンスがされました。
簡潔に言えば「割に合わない」ということで終了となったのかなという印象…。
一方、ストデパは開始1年でお得意様を確実に作って、顔は見えないけれどお客さまとの関係性を築いているように受け取りました。
詳しくはファッション販売をお読みください。ってことで。

もう1本は、今年で10回目を迎えたユナイテッドアローズのロープレコンテスト「束矢グランプリ」に行ってきました。
何だかんだで初回から取材しているこのコンテスト。私の中では過去最高に良いコンテストだなと感じました。
ロープレコンテストには賛否両論ありますが、全てはゴールをどこにするかに寄るかと考えています。
今回は「UA内でもキャリア・実力ともに凄いといわれるスタッフの接客が観たい」という店長たちの要望(ゴール)がかなえられた形になったのでは…。
こちらもファッション販売をお読みください。

あと、ロープレに関しては色々言いたいことがあるので、後日まとめます。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人