【執筆】ファッション販売19年11月号

ファッション販売19年11月号
ファッション販売19年11月号

11月号 目次

●冬物商戦をコレで勝ち抜く 
・接客のポイント
・冬物商戦本番の販売促進計画とアクションブラン
・今冬物の売りにつながるデイスプレーの重点ポイント
・コーディネートとおもてなしの極意
・接客販亮のチェックポイントと「効くセールストーク」
・冬物販売の集客作戦と販促プラン

●接客に役立てるリフォーム・カスタマイズの知識
・販売員必見!接客でいかせるリフォームの知識
・お客様の不満を改善するデザインを提案する
・デザイナーの思いと着る人の思いをつなげ、より似合う服へる
・古着の街で認められたリフォームショップの技

●仕事と売場の悩み解決への処方箋
・上司、先輩との人閾関係が重荷に
・女性ばかりの売り場が苦手 ルールづくりと発想の転換で解決
・立ち仕事が辛い 心身の健康を守るちよっとしたエ夫

【連載】
・次代を担う国産ブランド
・FASHION EYE
・接客ジャーナル
・新・お客さまゼッタイ主義
・柴田昌孝のショップスタッフお悩み相談室
・カンタン英語接客術!
・おんな社長が飛ぶ!
・上海ファッション通信
・心と体の「きれいの秘訣」
・編集後記


予てから、リフォームやカスタマイズの知識があれば、接客での後押しやプロとしての知識にもなるのではないかと思って特集として入れてもらいました。
取材したい先もずっと温めていたところに伺え、ご協力いただけました皆様に感謝です。
そして、自分自身の身にもなりました。
実は一度だけ知人から大々的なお直し頼まれて、本当に難しかったんですよねぇ。
この時にここで伺った知識があれば…と。

接客ジャーナルでは、初の自社ロープレコンテストを開催したベイクルーズのパートナグランプリ決勝大会をリポートしています。色んな企業の自社ロープレを拝見すると、本当にその会社のカラーが良く見えるのですが「ベイクルーズらしさってこうなのか!」と知ることができました。
そして、何よりも店頭のリアルさは今までで一番の再現率です!
ぜひ、ファッション販売で観てみてください。これは本社が開催する強みだなって思います。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人