【執筆】ファッション販売20年8月号

ファッション販売2020年8月号

8月号目次

●ミスを防いで確実に売る! セールの基礎知識
・セール時のワークスケジュールはこう立てる
・成功につなげるシフト組みの秘訣
・大勢の来店でも機会ロスを生まない 混雑時の対処法
・レジでのトラブルを防ぐためには
・モチベーション維持に役立つ 売場のムードづくり
・決定率を上げるトークは先読み力で解決する
・売上のキーポイントは客単価とセット率アップにアリ!

●新たな採用の形を探る
・これからの働き方と求められる人材像
・定着率向上のカギとなる相互理解を深めるための取り組み
・新卒採用の一環としてオンラインによる トークセッションを初開催

●秋商戦 プロパー販売の 重点アイテム

●セルフマネジメントのヒント
・自分の強みを認識して心に火を付けるアプローチ法
・悩みを自信に変えてしなやかな心をつくる
・地力を磨いて自信につなげるセルフブランディング

●新連載 労務管理を知ろう


ほぼほぼ連載、というかシリーズ特集扱いになりました「これからの販売の在り方」ですが
今回は話題のブランド「foufou」を取材してきました。

ここのところ、他のメディアでも取り上げられて大注目されているブランドですが、何がすごいかって、その売り方です。
店舗を持たず、商品も卸すこともせず、新作が出るたびにインスタライブ使い商品のご紹介をしていくことで、ファンを増やしてきたコト。

一般的なアパレルブランドだと、シーズン毎に何十着とつくり、展示会を行い、バイヤー→ショップ→お客さまという流れなのを、「foufou」では全て自分たちの手で行っているだけ。
最近はこの流れを「D2C」と呼んでいるわけですが、デザイナーのマールさんの話を伺うともっと「SPA」寄りな感じを受けました。
買いやすい価格にするために考えて生産されているんですよね。
まさに「健康的な消費のために」というブランドコンセプトに忠実なブランドでした。

インスタライブは本当に参考になるので、必見です。
私もいつも「いいなぁ」「可愛いなぁ」と独り言いいながら見てます。
いつか、あのデニムのスカートを手に入れたいです。
ただ、試着をしないと買えない性分なので、試着会が再開できる日をひたすら待つのみです。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人