【執筆】ファッション販売21年5月号

ファッション販売2021年5月号

5月号目次

●魅せるディスプレーの基本
・お客様を呼び込むディスプレーのポイント10
・売上アップをかなえるディスプレーのポイント10
・これからのVMD提案
・NYの魅力的なディスプレーに倣う

●新しい顧客づくり
・今、店頭で新しい顧客をつくるには
・来店を控える状況下でのインスタグラムによる顧客づくり
・店頭で行いたい、顧客情報管理

●ECで活躍する販売員
・なぜECの現場で販売員が求められるのか 
・接客の流れをイメージして商品情報に活かす
・想像力で〝顔が見えない〞難しさを乗り越える
・実感した〝お客様を知る〞ことの大切さ

●販売員が知りたいMDへの疑問
・MDと販売員の関係性について

【連載・シリーズ・リポート】
・「帽子」でセンスを磨く
・販売員がEC担当に最適な理由
・属性別販売テクニックと時間帯別ルーティン
・美容トレンド最前線!
・人材マネジメントの処方箋
・ワンスアラウンドのエリアマネージャー塾
・マーケットを広げるマナーのチカラ
・店長意識改革メソッド
・新・お客さまゼッタイ主義
・今月の魅せ方・売り方
・may_ugramのインスタ講座
・次代を担う国産ブランド
・カンタン英語接客術!
・おんな社長が飛ぶ!
・心と体の「きれいの秘訣」
・これからの小売店と販売員の在り方
・売場おこしディレクション
・今月の視点
・編集後記


5月号の執筆後記です。

4月号からの続きで「販売員が知りたいMDへの疑問」後編がとってもいいです(語彙力w)。
前回は実務的なところにフォーカスしたん仕様でしたが、今回はMDに対しての素朴な疑問編という感じです。店にMDが来た時にどうしたらいい?とかMDになりやい!という販売員さんにもおすすめです。
そして何より、マサ佐藤さんの切れ味が鋭くて面白いです。
販売員さんだけでなく、全ての業界人に読んでいただきたいくらいの内容です。

シリーズ特集で私があちらこちらに取材しているだけのページですが、今回はオンライン接客システム「ライブコール」を提供するスピンシェル社に行ってきました。
個人的には、この手のビデオ通話型の接客は店頭と同じで一つの接客スタイルとして当たり前に残っていくというか、残していった方が良いと思っています。
だがしかし、一つ問題なのはツール、システム。
いつまでのSkypeやZoomに頼っているのはどうだろう?と頭をよぎるのです。
そんな時に「こんなのがありますよ」と教えていただいたのか「ライブコール」でした。
記事内ではかなりぼかしましたが、某国の兄弟げんかが絶えないバンドのブランドを国内で運営されていた経験がこのシステムに生かされてます。

是非、ご一読&興味がある方はお問合せされてみてはいかがでしょうか。
かなりお得に導入できるそうです。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

日本で一番アパレル販売員を取材しているファッションライター。
服を作り、写真を撮り、文章も書く、グラフィックデザイナー。