ファッション販売2022年1月号

1月号目次

●アパレル・ファッション業界 特別インタビュー
・AOKIホールディングス
・アダストリア

●少し意識を変えるだけで差が着く年末セール対策
・セールに来るお客様って何を考えているの?
・客数頼みの勢い重視型セールから抜け出そう
・セール品は1枚でも多く、早く売る

●2022年上半期MDカレンダー

【連載・シリーズ・リポート】
・期待の日本ブランド名簿
・表現の磨き方
・マネーリテラシー向上委員会
・アップルハウス
・新店・新SCダイジェスト
・ファッションは学問である
・数字から売り場を考えてみよう
・店舗とECの溝をなくす方法
・これからの小売店と販売員の在り方
・店長意識改革メソッド
・人材マネジメントの処方箋
・美容トレンド最前線!
・労務管理を知ろう
・その接客あるある解決します!
・今月の魅せ方・売り方
・ワンスアラウンドのエリアマネージャー塾
・新・お客さまゼッタイ主義
・may_ugramのインスタ講座
・カンタン英語接客術!
・心と体の「きれいの秘訣」
・売場おこしディレクション
・NEWS BOX
・今月の視点
・どこでもヨガでセルフケア
・編集後記


22年1月号。発売したのは11月末ですが年明け一冊目といえば恒例の『トップインタビュー』です。
この時期は何処のメディアでもやっていますね。

ファッション販売でのトップインタビューはこれまで「編集長が書くモノ」と思っていましたが、今回は私が担当しました。自分も成長したかしら?なんて思って見たり見なかったり(*´艸`*)

パジャマスーツで一気にコロナ禍を明るくした「AOKI」青木彰宏社長と、コロナ禍でも新しいことにチャレンジを欠かさなかった「アダストリア」木村治社長にインタビューしてきました。
代表たちの力強い言葉を聞いて、こちらもこの業界はまだまだ面白いと改めて感じることができました。

シリーズ連載でも21年の総まとめという感じでまとめました。
自由にいろんなトコロに取材に行ってきたので、取材してきた事例を踏まえて未来予測的なところも盛り込んでいますが、どこまで業界は変われるかな?
人間は一度太ると痩せにくい、体が鈍る感覚があるのと同じで、企業体も一度大きくなると動きが鈍くなるものです。22年はもっと軽やかに、時代の風に乗りたいところですね。去年散々「風の時代」とかいっていたんですし(笑)

この記事を書いた人

苫米地香織

日本で一番アパレル販売員を取材しているファッションジャーナリスト
販売員として働きだすが1年で挫折し、アパレル企画会社に転職。独立後は衣装制作、グラフィックデザイナー、ライターとして活動し、現在はファッション業界誌を中心に執筆。これまで取材してきたアパレル販売員は2000人を超える。