ファッション販売2022年4月号

4月号目次

●身につけておきたいアパレル・ファッション関連の基礎知識
・接客の役割と用語
・提案の役割と用語
・VMDの基礎と用語
・ECの知識と用語
・ファッション業界2022年の動向とキーワード

●アパレル・ファッション業界の仕事
デザイナー/バイヤー/パタンナー/MD×DB/販売員×マネジャー/VMD/EC担当/広報・PR

●表現力の磨き方

●期待の日本ブランド名簿

●アパレルECニュース

●これからの小売店と販売員の在り方

【連載・シリーズ・リポート】
・マネキンの雑学
・店長意識改革メソッド
・人材マネジメントの処方箋
・美容トレンド最前線!
・労務管理を知ろう
・その接客あるある解決します!
・ワンスアラウンドのエリアマネージャー塾
・新・お客さまゼッタイ主義
・カンタン英語接客術!
・おんな社長が飛ぶ!
・心と体の「きれいの秘訣」
・FASION EYE
・VMDと行事育
・NEWS BOX
・今月の視点
・編集後記


第1特集「身につけておきたいアパレル・ファッション関連の基礎知識」では、2022年の動向というお題をいただきました。半分予測です(笑)。

4月号の恒例「業界の仕事」特集では、バロックジャパンへ取材に行きました。ショップスタッフ×マネジャーの対談形式でお互いの仕事を語ってもらいました。
ちなみにショップスタッフは昨年スタッフスタートのロールプレイングコンテストで優勝した村岡美里さん。マネージャーは当時、大学生は採用していなかったマウジーで内緒で学生バイトで働いていたという、逸話を持つ宮沢理沙マネジャー。ここには書いていない面白いはないもたくさん伺ったので、改めて取材したいなと思いました。

シリーズ連載では、ワンピースで女性の夢をかなえる服飾戦略デザイナーのMeeさんをご紹介しました。これからの業界はいくつかの大手と、こういったお客様に寄り添った服を作れるブランドが増えていくのかな…とまだ漠然とですが感じました。
この辺りは改めて文章化していきます。

この記事を書いた人

苫米地香織

日本で一番アパレル販売員を取材しているファッションジャーナリスト
販売員として働きだすが1年で挫折し、アパレル企画会社に転職。独立後は衣装制作、グラフィックデザイナー、ライターとして活動し、現在はファッション業界誌を中心に執筆。これまで取材してきたアパレル販売員は2000人を超える。