【ご紹介】「ファッション業界3社合同リファラルミートアップ」を初開催

時折いただくプレスリリースの中から琴線に触れたものを【ご紹介】
リリース内容と私的琴線ポイントをお届けします。


「ファッション業界3社合同リファラルミートアップ」を2020年2月5日に初開催

株式会社MyRefer(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:鈴木貴史)は、日本初ファッション業界リファラルミートアップ「Fashion Referral Night」を、2020年2月5日(水)に開催いたします。株式会社トゥモローランド、株式会社ベイクルーズ、株式会社ユナイテッドアローズが参画し、各社の販売員と参加者がリアルに“つながる”場を提供することで本質的なマッチングを生み出し、中長期的なリファラル採用へ促します。
(イベントページ:https://www.facebook.com/events/490846798291161/

ファッション業界3社合同リファラルミートアップ~Fashion Referral Night~とは

ファッション業界3社の販売員と“つながる“ことができるリファラル採用(※)イベントです。参加者はファッション業界で働く販売員とリアルに話してつながり、販売員から推薦コメントをもらって特別求人に応募することができます。また、企業は販売員の生の声を伝えることで自社の採用やブランドのファンを作る機会となり、ファッション業界に興味をもつ人と中長期的につながることができます。
(※)リファラル採用とは:社員に知人・友人を紹介してもらい、選考する採用手法。

開催背景:店舗販売員の人材不足にミスマッチのない採用を~3社合同リファラル採用キックオフ

昨今の人手不足の中、ファッション業界では特に店舗販売員の採用が困難になっています。そのため、ただ求人募集をするだけではなく、ブランドに共感してもらうことや仕事の価値を伝えること、そして未経験者に対しても働き方や仕事のリアルを伝えることが重要になってきています。

 本イベントでは、ファッション業界に興味をもつ人が販売員からリアルな話を聞いて、人と人との”つながり”を作ることで中長期的にファッション業界へチャレンジする機会を創出します。また現場の販売員から自分の言葉で仕事への想いを語っていただくことで、自社で“働くこと”の価値を考えてもらうきっかけにもなります。このように、3社合同でリファラル採用を本格的にスタートさせるキックオフとして開催し、先進的な採用活動を通じてファッション業界全体で働くことの価値向上に貢献してまいります。

開催概要

・日時:2020年2月5日(水)19:00~21:30(※受付開始18:30~)
・会場:「PORTAL POINT -Ebisu-」 恵比寿ガーデンプレイス グラススクエアB1
    東京都渋谷区恵比寿4-20-4(JR山手線「恵比寿」駅 徒歩5分)
・参画企業:株式会社トゥモローランド、株式会社ベイクルーズ、株式会社ユナイテッドアローズ
・対象者:ファッション業界の経験者/未経験でファッション業界へ興味のある方
     (※今回は既卒の方に限定します)
・募集人数:50名(※定員に達した場合、抽選とさせていただきます)
・応募URL:https://fashionreferralnight.peatix.com/


ここがポイント

コチラの情報は最初にTwitterで流れてきまして、とても興味深く記事を拝見しました。

文中に「リファラル採用とは:社員に知人・友人を紹介してもらい、選考する採用手法。」とありますが、サービス業その中でも飲食業界はこの手でアルバイトを集めるのは“あるある”かと思います。
私もその口で高校時代にマクドナルドのクルーへ引きずりこもうとしました。(結局できなかったけどw)

で、恐らくアパレル業界でもこういった友人知人を紹介する手法はあることかと思います。友人の人となりを知っているからこそ、販売の仕事が合っていそうだと思ったら「やってみたら」と言いたくなりますし。
ただ、昨今のこの業界は人手不足が深刻化し、販売員の仕事は一昔前の「3K」と同じ扱いになっています。一方で仕事を探している側から見ても、販売員は色んな意味で「ハードル高い」とみられ、嫌厭されがちな職業になっています。
となると、ここは少しでも興味のある方に直接販売員の話を伺える機会を設けるのは良い試みだと思うのです。

取材をしているとよく「販売員をやってみたかったら働きたい店に行って、接客を受けてきたらいい」と言われます。
これは私も間違えではないし、ぜひ行ってみてください。そこで受けた印象はほぼ間違いないですから。
ただ、それはお客さまとしての一面であることも確か。裏側も知ってから働きたいという方には、このイベントはいい機会ではないかと感じました。

ましてや、よくある合同説明会というよりも、クロストークする時間帯もあるようで、その中で3社の違いを感じられるのではないでしょうか?

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人