元々ミーハー気質で何にでも興味関心を持つタイプなのですが、grapevine by k3の藤江さんも同様で色んなことに興味関心があるタイプというコトで、取材なのにどんどん話がユニークな方向に…

私個人としては販売員はミーハーなくらいが丁度いいと思っており、そんな興味関心を接客に生かしていくことでコミュニケーションしていっても良いのでは?と考えてます。
だからといって、好きなもの1つ、2つだけに興味関心を持つことは否定しませんよ。
それを突き詰めるとその道のプロフェッショナルになれる可能性があるのですから。
私はそっちの道にはなれないのでとても羨ましいくらいです。

話していくと共感することが多々あって、こちらは勝手に親近感が沸き、終始楽しく読み易いインタビューとなっております。

この記事を書いた人

苫米地香織

日本で一番アパレル販売員を取材しているファッションジャーナリスト
販売員として働きだすが1年で挫折し、アパレル企画会社に転職。独立後は衣装制作、グラフィックデザイナー、ライターとして活動し、現在はファッション業界誌を中心に執筆。これまで取材してきたアパレル販売員は2000人を超える。