【WWD掲載】「マウジー」花山瑞貴

2019年暮れにバロックとホリプロで次世代のカリスマ販売員的な存在を作り出そうと協業をスタート。その第一弾として、芸能活動を始めたのが花山瑞貴さんです。
この時はオンラインでの取材だったのですが、後日ファッション販売の取材で直接対面でお話しした時は“透明感”という言葉がしっくりくる素敵な方でした。

WWD5月17日号は副業特集ということで販売×芸能界というくくりで登場していただきましたが、彼女がそれを両立するためにしていることをたくさん伺いました。どんな仕事であっても両立は一人で努力しているだけでは成り立たない、特に副業は会社の理解が大事だということが分かりました。
有料記事ですが、ぜひご一読を…

この記事を書いた人

苫米地香織

日本で一番アパレル販売員を取材しているファッションライター。
服を作り、写真を撮り、文章も書く、グラフィックデザイナー。