ジーンズソムリエ認定証授与式に行ってきました。

先週16日にジーンズソムリエ認定証授与式に行ってきました。

前回は取材として伺った東京での授与式に今回は合格者として参加です(笑)
これで目出度くジーンズソムリエになりました。よろしくお願いします。
そもそも、前回の認定授与式を取材したときに「来年受けてみる?」などと面白がったのがきっかけだったので、今年はこういう形で参加できて良かったです。


第5回となるジーンズソムリエ認定試験ですが、今回の受験者は全国で620名。合格者が390名(合格率62.9%)とのことでした。
東京での授与式にはジーンズショップ勤務の方だけでなく、自らセレクトショップを運営されている方、学生さん、異業種の方など、今回幅広い職種の方が壇上での授与に参加されていて、興味深く見ておりました。
実はジーンズソムリエって、毎年20%くらいは現役ファッションに携わっていない方が合格されているんですよね。
趣味でこういった検定試験を受ける方がいるという事は、ある意味、カルチャーが形成されていると言っても良いのではないか思います。

で、前回はシンプルに授与式があり、交流会があり、終了という感じでしたが、今回はちょっとした体験コーナーが用意され、会場は楽しい感じになっておりました。

リベット打ちや色落ち(手でやすり掛けするの)体験コーナー、最新の加工技術を紹介するコーナーなどあったのですが
他の受賞者の方に話しかけるのに一生懸命で体験する時間をなくしました(;^_^A
今さらながら、体験してくればよかった…orz

ちょっとご提案…

今回の受賞者を含めるとジーンズソムリエは通算で1,899名となったそうです。
先日発行された「ジーンズ&カジュアルリーダー2017AW」で取材したジーンズメイトでは、社内プロジェクトの一環で「ジーンズソムリエプロジェクト」というのを発足し、合格者(知識を持った者)を増やして、販売やものづくりの現場に生かそうとされてました。
過去、社内に4名しかいなかったジーンズソムリエが今回で51名に!プロジェクトリーダーの方は模擬試験まで行って、かなり力をいれていらっしゃったとのこと。
一先ず、10倍以上に増員できて良かったですね。

そこでちょっと提案ですが、
ジーンズを扱う大手SPAやカジュアルチェーン店運営企業の方は販売員さんにこういった試験を積極的に受けるように促してますか?
紡績から商品になるまでの流れが分かるので、ジーンズ以外にも応用が利くと思います。日頃店頭で接客とかは教えることがあるけど、こういった知識は中々教えることがないと思うので非常におすすめです。

これはジーンズソムリエを運営している方々へのご提案で…
会員専用ページがありますが、活性化されておらず、非常にもったいない状況です。
掲示板はあって、公式へ向けての質問があっても、誰も回答していない状態はまずいと思います。
私的にはどんな会員さんがいるか知りたいですし、個人ページを作成できるようにし、Twitterやミクシィの様な仕組みを作ったらいかがかでしょうか?
SNS時代の今、横のつながりが大切になるので、いっそのこと「クローズドSNS」を作れば良いかと…
オープンソースもたくさんありますし、システムが分かる方なら作れると思います。
個人ページを作成できるようにし、Twitterやミクシィの様な仕組みを作ったらいかがかでしょうか?
(ギャランティいただければやっても良いんだけどなぁ…なんてね)

来秋には、第6回ジーンズソムリエ資格認定試験の実施も予定しておられるそうです。開催は平成30年9月頃。
来春には試験概要の発表および申し込受付があると思うので、興味のある方は下記をチェックしてみてください!

ジーンズソムリエ

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人