【ご紹介】月商50万円を超えるフリーランス販売員が誕生

時折いただくプレスリリースの中から琴線に触れたものを【ご紹介】
リリース内容と私的琴線ポイントをお届けします。


“フリーランス販売員の自立”をバックアップ
アパレル店舗と販売員のマッチングサービスMESHWell
接客力を生かして月商50万円を超える販売員が誕生!

店舗と販売員のマッチングプラットフォーム「MESHWell(メッシュウェル)」から2020年1月、月商50万円を超えるフリーランスの販売員が誕生しました。
「メッシュウェル」を運営する株式会社メッシュウェルは、一般的に「給与水準が低い」と言われるアパレル業界において、フリーランスで販売を生業とした“自立できる環境”を整えることをミッションと位置づけ、その一つの指標としていたのが、MESHWellを利用し月商が50万円を超える販売員の誕生でした。

販売員のニーズ増加により 月間マッチング数300件超!

本格的なサービスローンチから1年で誕生した背景には、ファッション領域の販売員の人出不足と共に販売員側の働き方の多様化があります。「接客経験のある専業主婦の仕事復帰」や「副業として短時間販売員として働きたい」「販売経験を持つフリーランス」など正社員以外で販売の仕事に就きたいというニーズは多く、 現在登録者は500人を超え、月間マッチング数は2020年12月には300件を超えました。
今後も、人材のシェアリングサービスの担い手として、「稼げるアパレル販売員」の輩出に尽力します。

平均報酬は時間あたり2,187円、1日平均業務時間は3時間30分!

メッシュウェルでは、報酬は自分で決めることができます。経験やスキルにあった報酬を設定し登録できる上、実績に応じて報酬をあげることも可能です。
時間あたり平均報酬は現在2,187円で、1日の平均業務時間は3時間30分で、短時間でも高報酬で働くことができます。

月商50万を超えた販売員のキャリアとコメント

アパレル販売員からキャリアをスタートしたAさんは、ECサイトでのチャット「コーディネートサービス」や顧客の買い物に同伴する「パーソナルコーディネート」など、様々な接客を経験し、2019年2月に登録。培った接客のノウハウを生かし、アパレルや服飾雑貨、ジュエリーなど幅広く販売が可能なことから、セレクトショップを中心に多くのストアから沢山の依頼が集まっています。 現在月間170時間マッチングし、月商50万円を超える報酬を達成しています。

MESHWEell All-stars Fes 2019-20開催

ファッション業界に興味がある人やMESHWellに興味がある人なら誰でも参加できる「MESHWell All-stars Fes 2019-20(2月8日開催)」に限定30名で参加者を募集中!
《 MESHWEell All-stars Fes 2019-20 概要》
【日時】 2020年2月8日(土)10:30開場 11:00スタート 13:30終了予定
【参加費】無料(各種ドリンク、フィンガーフード、ノベルティプレゼントあり)
【場所】 恵比寿show room
     東京都渋谷区恵比寿南 3-1-24 シティスクエア恵比寿1F
【応募方法】定員30名 下記URLより応募ください
  URL: https://forms.gle/ttBjJRXf1jtAP4VE7
 ※先着順、応募多数の場合は抽選の場合があります。


ここがポイント

前回もお友達紹介キャンペーンでご紹介した「メッシュウェル」ですが、サービスがスタートしてから1年で月商50万円をたたき出すフリーランス販売員が誕生したとのこと。
世間では「洋服が売れない…」と耳にしますが、こういう販売員が存在するというのを耳にすると、売れないのではなく、売る技術がないだけなのでは?と、厳しいコトを言いたくなります。

一方、「メッシュウェル」がサービスを提供しているエリアは東京都・神奈川県・千葉県・大阪府の4都府県。
要は小売店が多く集まるエリアのみというのがポイントです。
全国的に販売員は不足しているわけですが、 色んな商業施設の話を伺うと地方の方が危機的なようで、接客力も欲しいけど、それ以上にガッツリ勤務できる方に需要がある様子です。そうなると「メッシュウェル」のようなスタイルでの働き方では、働いてもらいたい店側としては満足いかないのが現状ではないかなと考えられます。
とはいえ、働く側からしたら地方でもこんな働き方したいと思う方は多いと思うのですが…。いかがでしょう?

何がともあれ、月商50万円のフリーランス販売員の登場ということは凄いことです。
販売は誰にでもできる仕事と思われていますが、そこには大きな間違えがあって“プロ”の販売員が持つ接客力や接客技術は稼ぐための武器であるということなのです。
いや、本当にすごいなぁ。インタビューさせてもらおう(*´艸`*)

この記事を書いた人

べち(苫米地香織)

べち(苫米地香織)

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人