マネー現代にて不定期ですが寄稿することになりました。
1本目はいつも感じていたあの事「あの店員ウザイ」に一言いいたいというのをまとめました。
消費者から見たら単なる“あるある話”だけど、声かけるなどの行動一つひとつに意味があるということをご理解いただきたい。
あとは嫌厭するくらいなら、活用して、自分だけのオシャレを見つけ出したら気分も良くなると思うよ。

この記事を書いた人

苫米地香織

日本で一番アパレル販売員を取材しているファッションジャーナリスト
販売員として働きだすが1年で挫折し、アパレル企画会社に転職。独立後は衣装制作、グラフィックデザイナー、ライターとして活動し、現在はファッション業界誌を中心に執筆。これまで取材してきたアパレル販売員は2000人を超える。