【執筆】月刊「商業界」14年12月号

201412_shogyokai
月刊「商業界」14年12月号

●確かな志と高い品質で世界に飛躍する日本の商い 本物は世界に通ずる
・メーカーズシャツ鎌倉……命をかけて作り、売る――高い志と実践力の融合が本場を魅了
・獺祭(旭酒造)……目指す頂点は最高品質――そこに必ずいるお客さまのために
・[対談]貞末良雄(メーカーズシャツ鎌倉)×桜井博志(旭酒造)

後半は鎌倉シャツの貞末会長と獺祭の桜井社長の対談をまとめさせていただきました。
色んな情報に接していると「この国、大丈夫か?」とか、勝手に不安になることもあったの
ですが、日本はまだまだやれるし、やはりもっと外へ発信していった方が良いんだなぁと。
この日の対談の音声データは一生ものです。

この記事を書いた人

苫米地香織

苫米地香織

服が作れて、グラフィックデザインができて、写真が撮れるファッションビジネスライター
日本で一番アパレル販売員を取材している人